なんで、そんなにお肌が綺麗なの?

体験談

ももクロが福山雅治さんに質問!

タモリ式入浴法についての結論は石鹸でゴシゴシ洗わないこと!お湯で洗い流すだけで充分! 

肌が綺麗なんですけど、どうされているんですか?

 

 

もちろん化粧品っていうかSK-Ⅱを使っているんですけれど!

基本は顔を洗わないことなのです。

 

えーえーえー、ウソだぁー・・・

 

 

朝も、夜もナシ

 

 

イヤ!イヤ!イヤ!

洗った方がいいよね!

 

これはポイントがあるんですけど!

タモリ式って知っていますか?

タモリさんもやっているし、ミランダ・カーさんも

基本的にお風呂にはいります。

シャワーもシャンプーをしますけど、

洗顔フォームなどの石鹸で顔をこすらない、素洗いで流すだけ。

こないだ中国に呼ばれて行ったとき、

中国の記者からもどうしてお肌が綺麗なのですか質問をされた。

中国でも同じように洗いすぎないこと。っていったんです。

次の日の新聞に美肌のコツは洗いすぎないこと!って載った。

中国全土に僕のメッセージが乗った訳ヨ!

洗う、洗わないは個人の自由だけど、なんで洗わないようにしたかというと、

僕はもともと乾燥肌なんですよ!

だから、表面が乾燥しているだけなんです。

アブラが出るからって、アブラを拭いちゃ、ダメなんです

このアブラが保湿してくれんだから

これを拭くと、カラダがアブラが無くなっちゃったとアブラを出そうとする!

だから、常に潤わせておかなければいけないワケ!

で、洗いすぎないこと!

 

 

綺麗になりますか?

 

無茶苦茶汚れる!風呂上りはテカテカ!になるまで塗らなきゃダメなの

みんな、さっぱりしている方が調度いいと思いがちだけど、間違いヨ!。

問題は保湿!ひたすら保湿!

 

 

パックとかやっていますか?

 

 

チャンとやっているよ!

 

 

メイクを落とすときは?

 

 

メイクを落とすときはオイルクレンジングだけ!

後は流すだけ!

 

あなた達はダブル洗顔なんか

やっちゃってるんじゃないの?

これは、絶対ダメ!ダメ!ダメ!

今、私は汚れていると思って洗うんでしょうけど

アブラがお肌を守っているんですよ!

自分のアブラで自分を守るの。

 

アブラギッタおっさんを見るとわぁーと守り切っているの?

だから、おっさんはニキビないでしょ!ニキビが出ないの!

守られまくっているの。

洗いすぎないこと!

 

これはタモリさん、ローラさんと、僕が立証しているから!

お風呂にはいったときも、こすっちゃダメ!

皆さん、勉強になりました?

はあーい!勉強になりました。

 

まとめ

肌は洗いすぎないこと!

これは、顔も、ボディーも頭皮も共通

 

頭皮について

シャンプーを使うと、頭皮・毛穴の皮脂がきれいに落とせる。

と思っている方が多いと思います。

 

確かにきれいに落とせます。・・・

が、困ったことに健康な肌に必要な油分まで、ゴッソリと落とし過ぎているというのが本当のところです。

 

本来、毛穴の皮脂はお湯(水)で洗い流すことができます。

また体の汚れの大部分は水溶性なので、お湯(水)で洗い流すことができます。

 

実はお湯だけで頭皮・髪の汚れの80%以上は洗い流すことができるのです。

 

毎日シャンプーを使う必要はありません。

シャンプーを使うことで、本来頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

結果、頭皮が乾燥し・頭皮のトラブル・毛髪のトラブルにつながります。

 

またシャンプーは皮脂や汚れだけでなく、頭皮に本来必要な「皮膚常在菌」まで洗い流してしまいます。

皮膚常在菌は、ウイルスやアレルゲンから体を守る役目も持っています。

 

シャンプーは必要以上に頭皮を清潔にし過ぎてしまい、頭皮に負担(ダメージ)をかけ過ぎているのです。

 

湯シャンにすると髪が元気に

湯シャンのメリットは頭皮のダメージ軽減だけではありません。

実は、髪もイキイキしてきます。

 

シャンプーの使いすぎで、頭皮が乾燥した状態では、頭皮は乾燥を回復させようと、皮脂を出すことに栄養が使われます。

しかし、頭皮の乾燥状態が無くなると、栄養は髪に使われていきます。

結果髪は太く強くなり、またイキイキとした艶のある髪になります。

 

頭皮の乾燥は、皮脂の分泌過多につながります。

結果毛穴の詰まりに繋がり、抜け毛の問題につながっていきます。

 

湯シャンにするだけで、抜け毛の問題・頭皮の問題・髪の艶の問題が解決するかもしれないんですよ。

 

湯シャンのデメリット

もちろん湯シャンにもデメリットがあります。

 

頭皮・髪の汚れの多くは水溶性の汚れですが、なかにはお湯(水)だけでは落ちにくい汚れもあります。

そんな時はシャンプーに頼りたくなります。

シャンプーには合成界面活性剤が含まれているので、この界面活性剤で汚れを落としていくのです。

 

もう一点のデメリットは、髪に対するコーティングが無いこと。

 

髪のコーティングは、髪の指通りを良くしてくれたり、汚れやホコリが付きづらくしてくれます。

湯シャンにすることで、髪が絡みやすくなったり、ホコリがつきやすくなることもあります。

 

湯シャンを続けるコツ

いきなり100%湯シャンでは無く、シャンプーの使用量を減らしていく若しくは2日に1回のペースから始める、といったように不快さが残らないペースから始めることが良さそうです。

 

湯シャンを始めて直ぐは、髪のベタつき・臭いが気になるという方もいるようです。

 

また頭皮の状態が改善しないと、皮脂の分泌が多いままなので、仕方のない事だと思います。

徐々に脱シャンプーにして、頭皮・髪質の回復と同時湯シャンに移行していくのがいいと思います。

 

その為、夏場では無く、汗を書きにくいシーズンから湯シャンを始めてみてはいかがでしょうか。

 

お湯の温度にも注意してください。

湯温が熱すぎると、お湯であっても肌への強い刺激になってしまいます。

36〜38度が適温と言われています。

少しぬる目のお湯を心がけて下さいね。

フケや老け毛が出るようなら、育毛剤の使用もお勧め!

医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

チャップアップをより効果を高める使用方法はコチラ

 

カツラがズレた!突然のハプニングに驚愕はコチラ

 

乾燥時期の髪のパサつき改善はコチラ

 

男子高校生を持つ母親の悩みはコチラ

 

育毛剤通販サイトでも、私失敗しないので!はコチラ

 

ホームに戻る


コメント