頭皮の血行促進はサウナがベスト 

話題

サウナが薄毛や抜け毛に効果的なワケ?

 

抜け毛や薄毛は、何らかの原因で血流が滞るようになり細胞に栄養が運ばれにくくなり、頭皮がうっ血し、細胞の生まれ変わるのか遅くなったり、しなくなったりするからです。

 

そのためには血流マッサージと育毛剤の併用で薄毛・抜け毛対策はバッチリと先の記事に記載しました。

 

 

頭皮の血流をよくするには、マッサージも効果がありますが、サウナも対策の一つですよ!

 

多くの芸能人やプロスポーツ選手がサウナ好きを公言しています。

ひとつは発汗作用で脂肪燃焼の効果も期待できるのは事実ですが、もう一つには頭皮の発汗を期待しています。

サウナが薄毛や抜け毛に与える驚きの効果

大量の汗をかくことでデトックス効果が期待されるサウナ。正しいサウナの入り方を行うことで体中の血行が良くなり、大量の酸素が脳に入ってきます。

 

このため心身ともにリラックス状態となり、サウナでしか味わえないゾーン状態、その名も「整う」を体感することができます。

 

薄毛への効果が期待できるのは「体中の血行が良くなる」という点です。

血流が改善されることで、肩こり・腰痛の改善、さらには頭皮の血流も改善され、薄毛にも高い効果が期待できると話します。

 

薄毛でお悩みの方必見!正しいサウナの入り方

体中の血行を良くするためには、正しいサウナの入り方をマスターすることが大切です。

 

①軽く風呂に入る

いきなりサウナは体への負担になります。まずお風呂で体を温めましょう。

 

②サウナ室で10分

お風呂で体を温めたあとはサウナ室へ。

10分程度、じっと座って汗を流します。サウナ室内は上にいけばいくほど気温が高いので、ビギナーは一段目で過ごすのが基本です。

 

濡れタオルを頭に巻いて熱波を軽減するのもありです。

 

③水風呂で1〜2分

サウナ室で10分耐えたあとは水風呂へ。

全身の汗をかけ湯で流してから入るのは基本マナーです。

体をキレイにしてから水風呂へゆっくりと浸かりましょう。

1〜2分が目安ですが、どれだけサウナで体を温めても「冷たい」と感じます。

これはビギナーもベテランも一緒ですですが、時間が経つと冷たさを感じなくなるので耐えるのみ。

 

④外気浴で体をクールダウン

水風呂で熱を冷ましたあとは、浴室内のベンチなどで外の風を浴びましょう。

 

この②〜④の流れを3セット繰り返した先にあるのが「整う」という状態です。

人によっては「サウナは5分」や「水風呂はサッと一瞬入るだけでOK」など、整い方にも個人差があるので、色々と試行錯誤を繰り返しながら自分だけの整う瞬間を探しましょう。

 

ああ、こうして記事を書いていたらサウナに入りたくなってしまいました。

みなさんもサウナで頭皮にいい汗をかきましょう!

 

もう一つの方法は自宅で、サウナ傘

美容効果でも紹介されていますが、お風呂に傘を持って入ります。

バスタブに浸かったら頭からすっぽりと傘で顔全体を覆うようにすれば、頭皮の発汗を促します。

その際の傘はできるだけ深いビニール傘が適しています。

湯気が外に逃げずに保温効果が期待できるからです。

チョット奮発すればサウナ傘をお求めになり活用されれば更に効果が得られます。

血行促進に加えて育毛剤を併用すれば育毛対策も万全・・・

高齢者に多い壮年性脱毛症とは?はコチラ

 

抜け毛・薄毛対策に頭への血流改善運動はコチラ

 

朗報!ハゲていても恋愛対象となる!はコチラ

 

育毛で前向きになれたはコチラ

 

男性特有のAGA対策についてはコチラ

 

ホームに戻る


コメント